東大女子の戯言

仕事、子育て、婚活、副業、思ったことを徒然と。

なんとなく不調が続く人に、スマホデトックスのススメ。

f:id:todaiog:20181226172336j:plain




ある日の朝。目を覚ますと、なんだか歯が痛い。


どの部位なのかは判別できないものの、左の奥歯が痛いような気がする。


結構な痛みなので、食事を摂るのもキツい。


せっかく美味しいものを食べても嬉しくない。


あちゃー、虫歯になってしまったのか。

 

 

虫歯が原因で、顔まで痛い?

 


そういえば女性は妊娠中・出産後に歯がボロボロになると聞く。


ホルモンバランスが崩れること、睡眠不足になること(妊娠中は寝る時間があっても寝られない。産後は赤子に起こされて寝る時間がない)、病院に通う時間がとれないこと、などが理由でボロボロになるのだそうだ。


1年前に歯医者には行った記憶があるが、この1年間で虫歯ができてしまったのかもしれない。週明けに歯医者の予約を取ろう。

 


さて、その翌日。職場に到着してからPCと向き合うと、なぜだかオデコが痛い。


オデコが痛い?


ま、まさか、虫歯が顔の神経にまで到達したのか?


いやいや、それはさすがにないと思うけれど、一体なんだろう。


押してみると、さらに痛い。

 

 


痛みの原因は虫歯ではなかった

 

歯医者に行って確認してもらったところ、虫歯はない、との驚きの結果。


その医者の見立てでは、「激しい歯ぎしりによって神経が刺激されて痛いのでは?」というもの。


歯ぎしりによって周囲の筋肉が過緊張になり、神経が圧迫されて痛み信号を発してしまっているのかもしれない。


これには身に覚えがあった。

 

 

勉強しすぎで眼精疲労に

 


かつて私は重度の眼精疲労にかかったことがある。


冗談みたいだが、勉強のしすぎで眼精疲労になったのだ。


目にピキーーンと痛みが走って、字を読むことができない。


末期状態になると目を休めていても痛い。


当時は原因が分かっていなかったので受験のストレスかと思い、気分転換に散歩をしようとしていた。


・・・が、目を開けているだけでも痛い。


風が当たるだけでも痛いのだ。


ようやく原因が眼精疲労と判明したときには、目の周囲が過緊張でガチガチだと診断された。


目の使いすぎ、ストレスが重なると、筋肉がガチガチに硬くなり、神経が圧迫されて痛みを発生させるのだ。

 

 


スマホは目の疲れを引き起こしやすい

 


受験勉強で眼精疲労になってからは、なるべく気を付けてきた。症状が和らいできてから年数が経ち、少し油断してしまったようだ。


仕事ではPCは手放せないし、書類仕事も多い。そのうえ行き帰りの電車や昼休み、家に帰ってからはスマホで遊んでいたら、目の休まる時間はない。目の周りがガチガチになるのも当然だと反省した。


電車を見渡すと、みなスマホとにらめっこ。スマホでゲームをする人、漫画を読む人、ニュースを読む人、ネットサーフィンする人、LINEを返す人、婚活アプリで返事をする人。こうしてみるとスマホというのは本当に多様な楽しみ方を提供してくれる。


だけど、それが怖い。


みんなの身体は大丈夫なのだろうか。


身体がダルイとか、頭がモヤモヤするとか、頭が痛い、肩が痛い。なんとなく不調だなぁと思ったら、もしかしたらスマホやPCなどデジタルデバイスの使い過ぎかもしれない。

 

 

週末スマホデトックスの効果

 


ということで少しばかり反省し、先週末はスマホ断ちすることにした。完全ではないが、ほぼ使わずに過ごしてみた。

 


するとどうだろう。

 


原因不明だったオデコの痛みが和らいだ。やはり原因は眼精疲労だったのだろう。また、いつも少しモヤモヤしていた頭が晴れたような感覚がある。


なにか感銘をうける出来事があったときに「ああ、文章にしたい」という欲求は生じたものの、それ以外には問題がなかった。


これまで日常的に見ていたSNSやWEB漫画などは、“なんとなく見ていただけ”なのかもしれない。


日常的に見ていると執着してしまうけれど、少し離れると、「まぁいいか」と思えるものである。

 


なにごとも、適度なキョリが心地良い。

 


なんとなく不調が続くなぁという人は、試しにスマホデトックスをしてみては如何だろうか。

 

スポンサーリンク