東大女子の戯言

仕事、子育て、婚活、副業、思ったことを徒然と。

東大女子は結婚できない

f:id:todaiog:20181212170517j:plain



高学歴の女性は結婚できない。


巷で良く言われていることである。


昨今そんなこともあるまい、と思いきや、残念ながら一定程度は正しいと思われる。


反論として聞くのは「高学歴女子だからモテないことはない、美人ならモテる」だが、美人は高学歴か否かに関わらずモテるのだから、そこを取り上げても意味はない。


高学歴&美人は最強である。美人であるゆえに知的に見え、それがまた魅力を増す。


が、それは一部の女性に過ぎない。


高学歴で普通の容姿の女性はどうなるか。



高学歴女性は婚活市場で不利


やはり婚活市場では苦労することになる。


男性は自分よりも上の学歴や年収の女性は、あまり好まない。口では「気にしない」と言うかもしれないが、心の中では気にしていることが多い。もちろん全員ではないが、多くの男性がそうだ。


女性側は自分が高学歴や高収入との自覚がある場合、男性側に同等以上を求めるのは「理想が高いかもしれない」と思っていたりして、案外相手には気にしていない。


しかし実際には男性側が卑屈になったり、あまり好まれていないといった経験から、「やはり同等以上のほうが心理的に楽」という方向に収斂しがちである。


すると高学歴女性は、必然的に高学歴男性としかマッチングできないことになる。


しかし高学歴男性のマッチング可能範囲は普通~高学歴女性となるため、数としては高学歴女性があぶれてしまう。



私大男子に敬遠される東大女子


さらに一口に『高学歴』と言っても、東大、慶應、早稲田、など大学によっても差があるものである。


東大女子は慶應男子からは好まれない。好まれないどころか、目の敵にされやすい。


慶應男子から良く聞いた台詞はコレである。


「へぇ~東大なんだ。俺も東大を受験したよ。落ちたけど。だから社会人になってからは東大生に負けたくないんだよね」


さながら、江戸のかたきを長崎で討つ、である。


目の敵にされてしまっては、こちらもどうしようもない。


この点、早稲田男子は「へぇ~東大なんだ、すごいね!」と素直に尊敬してくれる人が多い印象ではある。ただしマンモス大学なだけあって、同じ早稲田男子であっても優秀さのバラつきが大きい。


とにもかくにも、東大女子は「やっぱり同じ東大生が良いや」という結論になりやすい。



東大男子は卒業後に人気が高騰する



東大において女子の比率は2割程度である。10年程前に初めて2割を突破したが、その後も比率は増加することなく横ばいのままだ。


男女比が一方に偏っている環境にでは、少数側が恋愛優位に立つ。東大においては女子のほうが圧倒的に恋愛優位である。


しかし、これは卒業後に逆転する。


社会に解き放たれた東大男子たちは、他大学出身の女子たちとの交流が増えてモテ始める。


翻って東大女子は、他大学出身の男子からは敬遠されやすいため、モテにくくなる。


社会人経験を積み、仕事ができるようになると、その差はさらに広がっていく。


東大女子の最も効率的な結婚方法は、在学中に付き合った東大男子と結婚することである。


卒業後でも同窓会、友人の紹介、職場と出会いはあるが、在学中に決めておくに越したことはない。



結論:東大女子は結婚できない訳ではないが、卒業後の相手探しは苦労する。



東大女子は結婚できない訳ではない。


ただ、相手探しは在学中に済ませておくことをオススメする。

スポンサーリンク