東大女子の戯言

仕事、子育て、婚活、副業、思ったことを徒然と。

キャリア

同じ官僚でも省庁によって大違い!財務省官僚はヒエラルキーの頂点に君臨。

こんにちは。東大OGのエムです。 とうの昔に霞ヶ関からは卒業してしまった私ですが、国家公務員について紹介する記事をいくつか書いてみたいと思います。 今回は、シリーズ第2弾「省庁のヒエラルキー」について紹介します。 官僚は偉そうなイメージ? 国…

「会社に行きたくないなぁ」と思ったときは、会社員であることのメリットを考えてみよう。

月曜の朝は、「会社に行きたくないなぁ」と思う人も多いかもしれません。 最近の流行りで「会社に縛られずにフリーランスで生きていこう!」と思っている人もいるかもしれません。 「フリーランスでガツガツ稼いでやるぜ!」という気概のある方はともかく、…

輝かしい経歴と努力を以てしても人生はどうなるか分からない

先日、とあるブログが目についた。 gyakutenn.hatenablog.com 「めんおうさんのブログが、グーグルアプリのオススメ記事に掲載されていた。 読んでみたら、ちっとも面白くない。 だけど、自分の読者数は300人台、めんおうさんは1600人台。 同じ時期に始めた…

国家公務員になるには? 国家公務員のなるまでの流れを紹介するよ。

「日本という国を良くするために働きたい!」 「国家公務員として働こう!」 そんな素晴らしい志を持った方へ。 ありがとうございます。どうか、その心にある炎を燃やし続けてください。 とうの昔に卒業してしまった私ではありますが、国家公務員になるため…

日系企業が外資系企業に食われる?ちょっとした危機感。

先日、カネカ育休退職の件について書いた。 www.todaiog.xyz 育休を取得したことに対して報復人事をすることは許されないと思うし、そんな会社は辞めてしまっていいと思う。 とはいえ、「家族を守るため転勤はできません。転勤するのならば辞めます!」とキ…

「いつまで働かなくてはいけないの?」公務員の定年延長に、現役公務員からも悲鳴の声

昨日の日経新聞において「公務員、60歳から賃金7割 定年延長で法案」との記事が掲載された。 これを見たみなさんは、どう思っただろうか。 「また公務員ばかり甘い汁を吸って!」と憤っている方もいるのだろうか。 ところがどっこい、むしろ現役公務員からは…

リファラル採用で転職先を決めるのは危険かも。信用できる人か要確認。

いまの上司は発言が無責任である。 本来は内密にすべき仕事の話もチームミーティングでペラペラと話してしまうこともあるし、チームメンバーを紹介する際に良かれと思った一言が余計であることも多い。 (そんなこと人前で言うか!?)ということを言ってし…

東大生というレッテルは、苦労することも多い。

数日前、現役東大生が書いた記事がバズっていた。 note.mu 「東大なんて誰でも入れる」なんて言われるけど、実際は中学受験、大学受験において凄まじい時間、費用、労力をかけて、ようやく東大に入れるのだという自身の経験を書き綴った渾身の文章だ。長文な…

圧倒的スピードで成長する人と、普通の人。

圧倒的なスピードで成長していった同級生と平凡な自分。

医学部入試の不正問題は、医局という硬直した組織に起因しているのではないか。

医局に従わざるを得ない医師たち。

外資系企業に転職して年収アップと聞くと心がざわつくが、冷静になって自分の資質を考えてみる。

年功序列の時代は変わり、最近は転職が当たり前なことになってきた。 私自身も社会人歴10年にして、すでに2度ほど転職を経験している。 東大の同級生でも3割くらいは転職しているようだ。 転職先として外資系企業の存在感が増してきたような印象をうける。 …

時短勤務の給与は、新卒以下!?意外と知らない時短勤務の実際のところ。

子どもが小さいうちは、なるべく子どもと一緒に過ごしたいということで時短勤務にしたいという人も多いだろう。 法律では子どもが3歳になるまでは時短勤務を取得できるようになっている。 会社によっては、子どもが小学校卒業まで時短勤務可能としていると…